日本国内でも、HIFLYのタイヤを履いたユーザーが増えてきました。
その中で、みんカラやブログで評価をいただいているので、少しだけ紹介させていただきます。

高速道路でもふらつきが無く安定していて、コーナーリングのフィーリングも悪くない!
履き替えで新品タイヤを探していた時にたまたま見つけたけど、操作性はとても良いです。
価格もお買い得で、性能も今のところ文句なし。
交換の時のバランス取りも一回で、タイヤ製造のクオリティも高いと思います。

ありがとうございます。HF805はHIFLYでも代表的なタイヤです。
まだ買ったばかりだと思いますが、これからも試してみてください。
高速での直進性能やコーナリング性能はもちろん、静粛性や乗り心地も感じていただけると思います!

スタッドレスの常識の範囲内で、ちゃんと曲がるし、ちゃんと止まる。
ドライもそれなりの剛性感で粘ってくれるし、ウェットはドライの時と同じように走ってくれるし、
雪道もスタッドレスの能力の範疇で普通に走れる。
ロードノイズは、特別静かではない(ハイグリップよりは全然マシです)。
排水性も有り、雪国では不向きかもしれませんが、積雪が少ない地域で、市街地がメインの方なら、
突然の降雪にも十分対応できる性能を持っていて、価格は驚くほど安くてすみます。

こちらはスタッドレスタイヤの感想ですね。どうもありがとうございます。
Win-Turi 212は様々な雪質に合わせて開発した優れた商品です。
是非その特徴を弊社からも説明させてください!

左右非対称パターンは、ノイズ低減とグリップ力の向上に貢献します。
また、赤帯のブロック群がIN側に寄ることによって、低速でのグリップ力がより高まります。OUT側に寄っている他社製タイヤも多いですが、雪道であれば、低速の方がメリットが大きいです。

コンパウンドは少し固めに設定しています。
これにより、ウェット路面でのグリップ力の
向上を狙っています。
サイプ(切れ込み)の数が他社製タイヤと比べて少ないために、その分のグリップ力が劣るものの、効率良くエッジ効果を出すよう設計しました。結果、コスト
ダウンに繋がり、低価格を実現しております。

タイヤの表面に小さい穴が空いていますが、これをピンホールサイプと言います。このピンホールサイプにより、氷上の溶けた水を吸い上げる効果があり、ウェット性能の向上に貢献します。
細かな点ですが、性能を引き出すために様々な工夫をしています。

太い3本のグルーヴ(縦溝)が、強力な排水性
を実現します。力強いこの溝は他社を意識して
より太くしました。
また、太い溝は雪や一般的な小石の溝詰まりの改善にも寄与しています。

最後は、少しわかりにくいかもしれませんが、グリップ力とトラクション性能の向上を図った加工です。 サイプ(切れ込み)の隙間に小さな突起があるのがわかりますか?この小さなイボイボがタイヤの性能をもう1レベル上げています。